逗子アートフェスティバル2022 プレ企画

みんなでつくるプールでの大型アート作品

ぼくたちのうたがきこえますか2022


【お知らせ】

週末を含め暑い日が予想されています。野外での展示のため、ご来館者様(特にお子様)は水分補給や帽子など熱中症予防をお願いお願致します。


作品「ぼくたちのうたがきこえますか」シリーズは、神奈川県逗子市在住のアーティスト松澤有子が逗子市で開催される「逗子アートフェスティバル(ZAF)」で2018年より毎年展示され進化を続けてきたシリーズ作品です。2022年は市営プールを舞台にZAF2022プレ企画「海のほとり美術館」として展示されます。観覧者は、プールに浮かべられたビニールボートに乗り込み、水面を流れながら作品を鑑賞します。その視線の向こうには、富士山を背景にした雄大な相模湾を臨むことができます。


●大型のインスタレーション

逗子の市民にとって、子どもの頃から通い、夏の思い出となっている海のほとりにある市営プール。このプールを舞台に、25mプールの中に巨大なインスタレーションを展示します。普段見慣れた風景が変化し、16日間のモニュメントとして記憶してもらいたい。そして、その言葉だけでない体験を、逗子のことや、私たち人間の生活を暖かく包んでくれている海について、心のどこかに残しておいてほしいと願っています。


●市民と一緒につくるアート作品

作品制作は一般公開され、子どもから大人まで、これまで延べ3000名もの逗子市民を中心とした参加者が共に作品に関わってきました。2022年5月に展示される「海のほとりの美術館」は5年間の軌跡を経て完成する大型インスタレーション作品であり、松澤と市民との協働制作の集大成となります。

美しい相模湾が見渡せる市営プールを舞台に、「海のほとりの美術館」がその姿を披露します。


●作品を通して、海の、自然のサステナビリティに思いを馳せる

「ぼくたちのうたがきこえますか」の素材は、主にプラスチックが使用されています。

それは、展示場所であり松澤の生まれ育った地でもある逗子の海岸で拾われた海洋プラスチックや逗子市の全ての小学校から集められたペットボトルのキャップです。

作品制作の過程で廃棄物を出来るだけ少なくする、そして終了後は家具素材に再利用をしていきます。作品の制作を通じて、地域の大切な自然資源である海の状況を考える、そんな一面も作品の魅力のひとつとなっています。



開催概要

【展示期間】2022年5月22日(日)〜6月5日(日) ※5/21 オープニングパフォーマンスあり

平日:11:00  〜 16:00

土日:10:00  〜 16:30

※雨天・荒天中止 

5/29(日)13 :30から15:30はイベントのため予約者のみの入場となります。

※会場が混雑時には、入場を制限することがございます。予めご了承ください。

【会場】小坪飯島公園プール

 神奈県逗子市小坪5-24-9

【観覧料】500円

 中学生以下無料

 ※小学生以下は保護者同伴(保護者一人に小学生以下3名まで)

 ※オープニングパフォーマンス、会期中のワークショップなどは別料金

 ※ご注意:ゴミはお持ち帰りください

MAP

【アクセス】

●電車・バス

電車で、JR横須賀線「逗子駅」もしくは「鎌倉駅」、京浜急行「逗子・葉山駅」までお越しいただき、下記のバスをご利用下さい。

京急バス時刻表 https://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/

・逗子駅(東口)から

逗子駅 東口 ⇒ 京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分) ⇒ 「リビエラ逗子マリーナ前」下車(徒歩5分)

・鎌倉駅(東口)から

鎌倉駅 東口 ⇒ 京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・逗子駅」行き(約12分)

⇒ 「小坪」停留所下車 ⇒ 左手に進み道路をくぐって商店街を抜け、右折後直進(徒歩約10分)

・逗子・葉山駅(北口)から

逗子・葉山駅 北口 ⇒ 京浜急行バス「4番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分)

⇒ 「リビエラ逗子マリーナ前」下車(徒歩約10分)


<ご案内>会場近隣のバス停MAP(PDF) ※行きと帰りで、バス停が場所が違うのでご注意下さい。


●お車

お近くのコインパーキングに車を停めから会場に起こし下さい。

近隣の迷惑になるので、路上駐車などは絶対にしないで下さい。

<ご案内>会場近隣の駐車場MAP(PDF)

<一緒につくる方、募集中!>

誰でも制作に参加できる公開制作・ワークショップ(無料)を行っています。10分からでもお気軽にご参加ください。詳しくはSNS記事およびストーリーズ等を御覧ください。 Facebook / Instagram

※主な公開制作場所: 

①逗子駅前 菊池ビル屋上(スズキヤ・スターバックスの入っているビルの屋上になります)。ビルの奥のエレベータ・階段で3Fまで上がり、ドアを開けて、屋上までいらして下さい。

②小坪小学校区コミュニティセンター 4月より、定期的に公開制作・ワークショップ予定です。

Instagram

NEWS

協賛・他

菊池地所株式会社
CAMWACCA

主催:海のほとり美術館実行委員会/逗子アートフェスティバル実行委員会

共催:逗子市/逗子市教育委員会

企画運営:逗子アートネットワーク(アーティスト:松澤有子/企画:長峰宏治)

協力:(順不同)公益財団法人逗子市スポーツ協会/株式会社ワコーインターナショナル神奈川支店/株式会社リビエラリゾート株式会社エレファントストーン/逗子ドローンクラブ/三浦竹友の会/小坪港かんす丸・正旗丸


逗子アートフェスティバル2022 プレ企画

海のほとり美術館  
ー ぼくたちのうたがきこえますか2022